そして線を大切に。

九谷焼絵付師です。主に下絵付けを中心に制作しています。上品で味わい深い下絵の世界を目指して…

a line

101記事

先ほど気付きましたが、ちょうど100記事に到達していました。

 

この記事は、101記事目となります。

 

 

有田焼が創業400年を越え、

401年目を歩み出した、未来を決意した姿を知り、

 

私も真似したくなりました。

 

 

 

数は全く及びませんが、

100から101になる第一歩は、きっと意義があり、大きなものになると信じます。

f:id:shitaetty:20170712180504j:image

 

私のミライは、

自分の気持ち一つで選択することが出来ます。

 

誰かではない、

私はわたしを生きる人でありたいと思います。

 

 

広告を非表示にする