そして線を大切に。

九谷焼絵付師です。主に下絵付けを中心に制作しています。上品で味わい深い下絵の世界を目指して…

a line

小皿が揃いました。

まだかまだかと、出番を待つ者たち… 素焼注文していた生地が焼き上がりました。 3寸、4寸サイズなので豆皿、小皿です。 こちらは、制作途中…。 下書き段階で、すでに可愛い(^-^) お気に入りになる予感。 色々散らばっていますが、私の描く姿勢が”座布団にあ…

やっぱり工芸の世界は広いと感じました。

こんにちは、シタエッティです。 昨日の『金沢からお正月』の勉強会を振り返って、詳細をお話したいと思います。 途中から遅れて入った為、全貌とはいきませんが、大まかな流れはお話出来るかと分かるかと思います。 ご興味のある方はこのままどうぞ、、 _…

長い一日でした。

今日は色々用事があり、動き回っていました。 午前中に3件の用事を済ませ、午後からは『金沢からお正月』の第2回目の勉強会に出席してきました。 本当は午前中にも講師陣の講習会(?) があり、参加したかったのですが、他に優先することがあり…残念ですが…

絵を描いてた時代から愛用しています。

こんばんは、夜中です。 またも夜な夜な作業になりました。 図案を起こしたものに、イメージしやすくする為に色をつけていました。 色をつける道具は、やっぱりこれ。 汚いですねー。 固形の絵具なので、水を少し垂らすだけですぐに使えます。 …といっても、…

最近、県伝統工芸士大会が行われたという新聞記事を見つけました。

こんにちは、シタエッティです。 今日は、地元の新聞で知った情報を交えながら色々書いていこうと思います。 それでは、どうぞ。 _____________________ 今月九日に金沢市内で、県内の伝統工芸士に認定されている職人や作家が集まり、…

細かい雨粒の音がします。

家の中から撮った空。 窓を伝う細かい雨粒が、 何て例えたら良いのか分かりませんが、 窓に当たって、 ホログラムのように 滲んで流れていくように見えます。 日曜日。 ゆっくり家の中で過ごすのも、 こんな自然現象を ただじっと眺めているだけで なんか幸…

そろそろまた、有田のお話をしても良いですか。

こんにちは、シタエッティです。 先日の話の続編となります。 有田焼に従事している御二方を講師として迎えた講演会に出席し、その後のディスカッションや懇親会に参加したお話を、前にこちらでまとめていました。 しかし、細かいところで伝えきれなかった部…

少しだけ描けました。

こんにちは、シタエッティです。 昨日のねじっていたコレですが↓、、、(鉛筆の縦横線は途中のお悩み線です。) 実は初め、こんな感じの下書きをしていました。 梅捻り。 ただ、何となくパッとせず…。 いつも、創造展でお世話になっている先生方がアドバイス…

悩んだ挙句…

昨日の線描き、あらかじめ決めてあった下書きを、 忠実に守りながら描いたものと、完全に無視したものと… まだまだ途中ですがこんな感じになりました。 今日は時間があまり取れないけど、続き、出来たら良いなぁ。

焼けましたぁー

宝尽くしより、奥の橘文の方が良さげです。 今日は線描きを少し、、、 やろうかなぁ。

モノと人と空間を繋ぐもの

モノ。 モノは、いつだって人が生み出す。 人。 作り手は創造することを止めない。 モノに命が吹き込まれ、温かみや人間味が加わることで人は魅了される。 今は、量より質が問われている。 さらにそれが強調されなければ、 手技は衰退の一途を辿る厳しい世界…

ものと空間を結ぶ魅せ方

前回の話の続きになりますが、作為を全く考えないオリジナルな展示方法もあることを最近知りました。 それはやっぱり、自分の内側に寄り添うことから始まります。 何故この作品を手掛けたのか。 空間で作品全体を捉える。 最も美しく見せる方法を、模索する…

会場セッティングのはなし。

こんにちは、シタエッティです。 今日は、会場セッティングのお話です。 ものを展示し、お客様を迎えるまでの考え方を私なりにまとめたいと思います。 今まで私が仕入れてきたのは、ほんのごく一部だと思いますが、現段階の自分の覚書として書き残しておこう…

粘土の再生。そして、菊練り。

タライにたんまりと入った粘土。 いざ!粘土の再生にチャレンジです! ヘラで搔き出す搔き出す… 粘土って重い…。 タライから出すだけで一苦労です。。 硬い粘土を水に浸して柔らかくしてから、水分を切るタイミングで、布か何かかましておけばよかったのかな…

つづき。2

こんにちは、シタエッティです。 講演会で仕入れた話がまだ終わらず、(自分の中でどうしても書いておきたい未消化なところがあるので、)しつこいとは思いますが、今日もお話させて下さい。 有田焼の仕組みと伝統工芸士のお話になります。 それでは、どうぞ…

101記事

先ほど気付きましたが、ちょうど100記事に到達していました。 この記事は、101記事目となります。 有田焼が創業400年を越え、 401年目を歩み出した、未来を決意した姿を知り、 私も真似したくなりました。 数は全く及びませんが、 100から1…

つづき。

先日の講演会で仕入れた情報をまとめています。 それでは、つづきをどうぞ、、、 *** 有田に押されていた波佐見という話がありましたが、元々は”波佐見焼”と言う名前で売り出すより”有田焼”として売る方が、売れる時代があったからだそうです。 波佐見で…

頭の中の整理。

こんばんは、シタエッティです。 先日夜ふかしをしたあの日、小松市内で講演会がありました。今日はこれを、整理がついた部分だけでもまとめたいと思います。 連日の暑さで、頭がぼーっとしていますが、もはやこの時間の外では雨が降り、自宅でクーラーも効…

暑さから来る不調でしょうか。

今日は、特に暑い日な気がするのは私だけでしょうか。 天気予報を見ていないので、一体何度あるのかよく分かりませんが、 とにかく暑いです。 まだまだ夏本番にしては序の口なのでしょうが、こんな日は車内もすぐに暑くなりますね。熱中症にならないように気…

SUN、サン、さん、3

こんにちは、 シタエッティです。 もう昨日のことになりますが、昨日は用事が盛りだくさんでした。最後、解散するまで残っていたこともあり、帰ってすぐシャワーをして寝ましたが、睡眠時間が足りず眠たいです。。 でもまた、色々な人から考えや情報を伺うこ…

また、頭の中はお正月です。

こんにちは、シタエッティです。 初めての方には、お正月と言っても時季外れ過ぎて、話が良く分からないかと思いますので少し説明すると、 今年の11月末から、東京の松屋銀座で開催される「金沢からお正月」の企画展に惹かれ、現在、全3回のお勉強会に参加し…

七夕の願いはありますか?

こんにちは、シタエッティです。 気づけば今日は七夕なのですね。 金沢は、珍しく晴れています。 しかも、澄み渡るような青空! …と、先ほど車を運転していた時にはそう思っていたのですが、今になってよく見てみると雲もチラホラあり、そうでもありませんで…

季節は梅雨ですが、たまに光も差しています。

ようやく気持ちの整理がついて来たので、今日こそ、先日あったことをお話しようと思います。 金沢のとあるギャラリーさんに出向いてお話してきて、私が感じたり気付いた内容になります。 お付き合い下さる方は、このままどうぞ。 実はそのギャラリーでは9月…

豆つぶころころ(黒豆しぼり)とアイスコーヒーをお供にして。

この組み合わせ意外と良いかも。 いざ、ひと休み。 かみかみ、ごくん。 ゴクゴクゴクン。 ふ〜。 あ、もうお昼だ。

頭の中を少しだけ

わたしの頭の中がもんもんとしている理由。 実は、仕事の話を幾つか頂きました。 「え!すごくない?!嬉しいやん!」とも思いつつ、 でも急に、たくさんの情報を持って帰り過ぎて、またもや頭が要領オーバーしてしまいました。。 それでか、昨日もケガなん…

金沢は雨。どんよりしています。

雑草たちは伸び放題です。 敷地の片隅にイキイキ、のびのびと育っています。 強いですね。 かたや、この写真を撮った人物はイキイキとはしていません。 部屋も暗く気分もどんよりしているのは、お天気のせいにしておくのが安易で楽な選択ですが、きっとそう…

今を生きるということ

昨日は買い物に行ったりなんやかんや身体は動かしていましたが、頭の中はリラックスしていたようで、今朝もその続きを味わっていました。 いつもより30分も寝坊したのに。です。 朝の30分って結構大きいと思います。それでも心に余裕があるというか、絶…

昨日のおまんじゅう報告。

こんばんは。 前記事に書いていたように、昨日は氷室の日で”氷室まんじゅう”を食べる日でした。 気になる方もいらっしゃらないかと思いますが、勝手に私のおまんじゅう報告をします。 昨日は和菓子屋さん二件分で、 計4つ食べました! 夕方だったので、食べ…

普段の生活の中から学びがあること

こんにちは、シタエッティです。 今日は7月1日。 金沢では、氷室の日です。 全国レベルの認知度は如何程なのかよく分かりませんが、氷室の日には必ず、氷室まんじゅうと呼ばれるものを食べます。 和菓子屋さんだけでなく、近所のスーパーでも取り扱っていま…

苦手な作業をしていました。

こんにちは、シタエッティです。 題の通り、今日は私が苦手としている作業をしていました。というか、必要に迫られ何とかこなしました。 今回、略歴の一部が間違っていた事に気付き、伝統工芸士認定の試験も受けられなくなった件で、パソコンを使い訂正する…

昨日も夜な夜な…

こんにちは、シタエッティです。 最近、昼間より夜の方が頭が冴えている気がします。というか、寝る前に少しだけしようとしたらはまってしまい、気付いたら1時2時になっているのです。 困ったものです。 一日24時間じゃ足りないってよく言われていますが、…

さぁて。タタラ作り。(今日は写真が盛り沢山です。)

めげずに三度目のタタラ作りをしました。 前回よりも倍の大きさで制作する為、タタラの大きさも倍にします。ワイヤーの切り易さを考え、縦長にしてみました。 写真も載せて、分かりやすくしようと思いましたが、そんなことより下部の顔みたいなものが気にな…

あ、今日も夜中です。

こんばんは。シタエッティです。 起きた所で、 やっぱり事実は変わらなかったです。 笑 さて、 今日は、色んな人に会って話していた為か、今朝まであった私の悶々とした思いは、どこか遠くに行ってしまいました。 帰りの車では、前向きな気持ちになっていま…

あぁ。。

こんばんは、夜中です。 資料を書いていたら確認しなければならない事項があった為、過去のスケジュール帳を出して来て探していました。 そして、見つけてしまいました。 私、足りてない!!!! 二ヶ月!!!! …。 か、悲しき事実! 急にこんなこと言って…

生地関連の話が続いていますが、今日もそんなお話です。

生地屋さんの生地って、しっかりしている分(良質な為)、値段もそれなりにします。 この間も、似たような話をしていましたが、少し違う角度から話そうと思っています。 生地屋さんは専門分野に分けて成形していることはお話していますが、これの説明を付け…

出会いを出会いとして認識する。

こんにちは、 シタエッティです。 今日はあることが頭にあるので、そのことを書いていこうと思います。先日、久しぶりにお邪魔した生地屋さんで仕入れた、新しい情報です。 と言っても、 昔から行われていて、既に知られているはずですので、業界では常識の…

絵を引き立たせたいから、どうしても無難な生地を選ぶことが多いです。

なにより形だとおっしゃる先生。 とにかく絵が描きたい私。 鳥の形を模索するにあたって、この私の気持ちは一旦置いておいています。 何故なら、今まで向き合って来なかった(やらなかった)ことをしているのが、今は何だか心地が良いからです。 単に”面白い…

とにかく形を。

昨日は、最近タタラで成形していた鳥を、ご指導頂いた先生に見せに行きました。 緊張しながら作ってきたものを一つづつ出していくと、先生は「はぁーん…、へぇ〜〜…」と口から気持ちが漏れていました。 格好つけずありのままの自分を見てもらいたかった為、…

今の自分は、過去の自分が作ったもの。

こんにちは、シタエッティです。 今日は前に話していた名言を、少しだけお話したいと思います。 本人はそんなつもりが無くとも、私が勝手にハッとさせられただけの言葉だったりしますので、お得意の自己満足の記事になりかねませんが、本日もお付き合い頂け…

ここ、石川県の地元には、

友禅/九谷焼/輪島塗などを始め、沢山の伝統工芸があります。 何故、こんなにも多くの工芸が残っているかと思っていたら、江戸時代のある取り組みから発展し定着したようです。 加賀百万石とは言いますが、それを顕著に栄えさせたのは、加賀藩五代藩主 前田…

昨日も悩んでいました。

こんにちは、シタエッティです。 昨日も私、悩んでいました。 何って、 お正月用に作る器です。。 考えているつもりが、気付けば悩んでいて、前に進む力を失っているのです。 おー怖い。 初めは、干支がいいかなと思っていましたが、実はそんなに描きたくな…

まだまだ生地のお話

九谷の成形方法の特徴で、型打ち(かたうち)と呼ばれるものがあります。 型打ちとは、 ロクロ生地をひき、柔らかい生の状態で型に押し当てて成形する方法です。 丸い円だけでは無い、お花のような筋を入れたりすることが出来る為、バリエーション豊かな成形…

生地屋さんの生地。

こんにちは、シタエッティです。 前回の話だと、生地屋さんに行って無かったかのように感じる文章になっていましたが、行きました! 結局、今週の水曜日は予定がかっつまりで、 午前中は借りて来たお正月の本を読んだり、図案を考えたり下絵テストピース作り…

解説を少し。

先ほどの写真は、 水曜日までに仕上げて生地屋さんに持って行くつもりだったものです。(有言実行出来なかった…。) 宝尽くし文 橘文 線描きだけで、ダミを入れるかどうするか悩んでいて、 結局いつも通りの仕事になりました。。 少しズームにしてみます。 …

本日の成果

結局ダミしちゃってるし。笑 お腹空きました。 ぐーぐーです。

新しい感覚に触れる

「非日常を演出するものは、非日常でしか発想し得ない。」 「緊張感の中で生まれたアイディアは、研ぎ澄まされている。」 私は、 いかにも直感で生きることを 美学としてしまっていますが、 考えて考えて考えて… 考えた先にあるものもある。 ということを体…

尊敬と嫉妬はイコールでは無い?

上絵付け(色絵)はすごいなぁと 本当に尊敬の気持ちがあるのですが、 少し分からないことがあります。 それは、 負けず嫌いな私のはずなのに その凄さを目の当たりにしても、 ちっとも悔しくないということです。 何故なのだろう。 何でも張り合いたがる私…

主に上絵付けの追記です。

こんにちは、シタエッティです。 一つ記事が飛んでしまいましたが、追加内容を書いて行こうと思います。 絵付けの技法の話で、上絵付け下絵付けの違いと見分け方を記していましたが、もう少し突っ込んで詳しくお話した方が、より深く理解出来るかと思いまし…

こんばんは。に、なってしまいました。

眠たいです。 朝から晩ごはんまでの間ずっと仕事場にこもっていました。 ほぼ一日中、「金沢からお正月」の提案商品を考えていたのですが、 この間の勉強会の話で ”正月の際立ち” を意識しなくては!と思い 考えていると、 考えれば考えるほど分からなくなっ…

上絵付けと下絵付けの違いと見分け方

こんにちは。 下絵付け大好きシタエッティです。 今日は絵付けの技法の違いと見分け方を、私なりにお話しようと思います。 過去記事と重複している所もあるかもしれませんが、焼物のマニアック話がお好きな方は読んで頂けるとうれしいです。 それでは、どう…